保育園より幼稚園という幻想はどこから?どっちも長所があるし正解は家庭により違う

保育園
スポンサーリンク

現在、子どもを保育園に通わせているけど「3歳児クラス以降は幼稚園に」と考えている方いらっしゃいますか?私は3歳児からは娘を幼稚園に通わせようと思っています。
そして、時間をなんとかやり繰りして幼稚園のプレを2つ掛け持ちして、どちらの幼稚園にするかも固まってきた状態です。

娘の通う保育園は小規模保育で2歳児クラスまでしかないので卒園です。
うちのエリアは小規模保育が多く、認可保育園の3歳児クラス転園はハードルが高い為、娘も親の意向は関係なしに幼稚園になる運命だったと思います。
でも、幼稚園のプレや見学会に行って「保育園の方が向いている子って居るだろうな」と思いました。それがどんなに素晴らしい幼稚園であっても。

「保育園より幼稚園が良い」という幻想はどこから来たのかな?との思いもあり、今回の記事を書いてみました。

びあまま
びあまま

「幼稚園より保育園が良い!」という話しではありません。子どもの個性や家庭の環境で正解が違うという話しです

共働きでも「保育園より幼稚園」と考える人がいるのはなぜ?

幼稚園は教育、保育園は生活との考えから

はっきりと「自分たちは子どもにこういう教育がしたい」と考え、それに沿った幼稚園に入れたいと考えている方が多くいらっしゃいます。

確かに、幼稚園は文部科学省・保育園は厚生労働省で根拠となる法律も異なります。
先生も幼稚園は教諭ですが、保育園は保育士です。勉強されてきた内容も違います。

就学前に、しっかりと勉強をさせたいと考える親御さんは多いようです。

自分たち親が幼稚園で育ったから

自分たちは幼稚園で育った、とても楽しかった、だから子どもも幼稚園で楽しませてあげたい、そう考える親御さんも多いみたいです。
自分がとても楽しい体験をしたら、それを子どもにもさせてあげたいと考えるのは自然の流れですよね。

「3歳児神話」がまだ根付いている

私は根本には、これが根強く残っていると考えています。

そもそも、なぜ私たち夫婦は娘が産まれる前から「幼稚園だね」なんて会話をしていたのか。
それは私の母の「保育園より幼稚園の方が良いだろうから、幼稚園の年齢になったら夕方の時間は見るわよ」という言葉からでした。
まだ保育園が未知の存在であった私たち夫婦は素直に「そっかぁ」と何も考えずに受け入れていました。

3歳児神話はとっくに否定されていますが、やはり祖父母の年代は「保育園はかわいそう」の発想が根強く残っています。
この「保育園はかわいそう」の発想が根強く残り、幼稚園でも長時間保育なら預ける時間は同じなのに「幼稚園の方が良い」と単純に考えられがちなのかな、と。

今は幼稚園と保育園の保育内容は近づいている

保育園でも「教育」をしてくれる

特に教育を重視する幼稚園ぐらいやってくれる訳ではないです。
ですが、幼稚園年齢になればきちんと文字も教えてくれるし、今どきは英語も教えてくれます。
幼稚園ママ・保育園ママ、それぞれ知人がけっこういますが、総合してもおそらく普通の幼稚園と同じぐらいのレベルで教えてくれていると思われます。

娘は保育園の1歳児クラスから、週に1回ネイティブの英語の先生と遊びながらレッスンしていますしね。リトミックもちゃんとやってくれます。

びあまま
びあまま

値段がかかってしまいますが、認可外の保育園を探せば、いわゆる「英才教育」を標榜する保育園もけっこうありますよ。

認可保育園の枠に収まりきらない保育内容です。

私の地元の英才教育系の保育園は大人気で、入るのは相当難しいですが。

運動会も保育園でやる

運動会は、子どもが楽しいイベントであり成長にも繋がるイベントですが、親にとってのご褒美的な要素もありますよね。
私は甥の運動会も見てきましたが、とにかく感動します。「つい最近産まれたばっかりの子が、こんなにしっかり」と泣きそうです。他人の子すら「頑張ってるねぇ」と涙目です(笑)

小規模保育ならやらない園が多いですが、5歳児クラスまである園なら、園により誤差はあるものの運動会は開催されます。(5歳児クラスまである保育園に通わせるご両親なら、既にご存知かと思いますが)
かなり周到に準備して、ダンスを覚えたり簡単な組体操をしたりする園もあります。

ちゃんとやる割に保護者の出番(役員など)が無いので、共働き家族にちょうど良いサイズでやることができます。

園庭遊び・プールも大差ない(場合が多い)

園庭遊びは、幼稚園と保育園に大きな差は無いと感じています。
むしろ、保育園の場合は園庭だけでなく公園に連れ出してくれることもあるので充実していると考えられます。

プールに関しては、温水プールを完備している幼稚園には敵いません。
とは言え温水プールがある幼稚園の方が少なく、それ以外の幼稚園だと、固定のプールがある園もあれば、水遊びの延長のような組み立て式のプールの場合も多いです。
保育園と大差ありません。

幼稚園を運営している会社だと「保育園」でもほぼ幼稚園

幼稚園をメインで運営している会社が運営する保育園はけっこうあります。
この場合は幼稚園のノウハウを保育園に持ち込んでいるので、保育時間が長くてお昼寝のある幼稚園という感じです。
園服がある保育園すらあります。この場合、幼稚園と保育園の良いとこ取りしているのでメリットがあり過ぎます。

このような保育園に既に出会えている幸運な方は、転園はデメリットが多すぎるのでおススメできません。

びあまま
びあまま

知人がこのような保育園にお子さんを通わせていますが、

話しを聞いていると良いとこ取りのメリットはすごいです!

辞めさせない方が良いです!!

保育園の方が良いのはこんな場合

子どもが集団行動が苦手だと感じる

幼稚園は保育園に比べ幼児1人辺りに対する先生が少ないです。

幼稚園 1学級(35人)に1人
保育園(3歳児クラス) 児童20人につき1人
保育園(4・5歳児クラス) 児童30人につき1人

とは言っても実際は幼稚園も、もっと多く先生を配置してくれています。そして担任の先生以外にも先生はいます。
ですが、保育園より子ども1人に対する先生の人数が減ることは間違いありません。子ども1人1人に対するケアも減ります。1人1人のケアに長けているのは保育園です。

保育園で過ごす中で、「少し引っ込み思案かな」とか「大人しいかな」と感じる場合は、引き続き保育園を検討してみても良いかもしれません。

子どもがどう過ごしたか毎日知りたい

上記の通り、先生が少ない分保育園のように1人づつきちんと目は届かないです。そして、1人1人へのケアは保育園のようには行き届きません。

幼稚園は子どもの就学前の基礎を作る、というのが大前提の施設です。保育園よりも、学校の雰囲気が強くなります。
それに付加価値として幼稚園が独自に色々なカリキュラムを付け加えています。手厚い長時間保育も付加価値です。

日中の子どもの様子は先生に聞いてもよくわからないことが多いです。保育園のように「今日は〇〇ちゃんは、こんなことをして過ごしました」という報告は期待できません。

両親がフルタイム勤務で親族にも頼れない

親戚にお迎えに行ってもらえず、両親がフルタイム勤務で毎日が延長保育の時間ギリギリまで預ける場合、その時間まで残る子どもが何人ぐらい居るか、確認する必要があります。
延長保育に力を入れていて子どもがたくさん残っている幼稚園なら良いのですが、延長保育中に1人もしくは少人数になってしまう時間が長いとは子どもが寂しがってしまいます。長期休暇中の預かり保育も、少人数しか居ないと寂しいですよね。
子どもが毎日を寂しい思いをしないで済むように考えたいです。

両親がフルタイム勤務だと、祖父母のフォローがあるかどうかも大事な要素です。

長時間保育をしている幼稚園でも、働いているお母さんには絶望的な園はあります

うちの近所の、お母さんの出番をバリバリ求める幼稚園が、突然延長保育を始めました。
躾に厳しくて有名で、教育にも力を入れる素晴らしい幼稚園です。
どう考えても専業主婦が前提で、平日もよく親が駆り出され、色んな持ち物や運動会・お遊戯会の衣装にも親の手作りを求めるあの幼稚園に、長時間保育のお子さんが多く集まるかは疑問、、、。

親は「睡眠時間を削ってでも頑張る!」とやる気満々でも、他に長時間保育の子どもが居ない場合は子どもが寂しい思いをします。

行事の日程が変わりやすい幼稚園もあるので注意

近隣の1番長く長時間保育をしてくれる幼稚園は、行事の日程が変わることがあるようです。
雨天時は延期だと聞かされていなかったのに、日程が急に知らされるなども。
急に休めたり、有給をたくさん使っても大丈夫な職場じゃないと無理ですよね。

母親が平日に休めない

あえて母親と書きました。
他のご家庭は母親がだいたい来ます。ですので子どもが「何でうちだけママじゃないの?」となります。
いくらイクメンとか騒いでも、けっきょく母親がメインで育児をする家庭が大多数です。
母親が育児のために休暇を取ることは認めてくれても、男性が保育参観程度で休暇を認めてくれる会社はとても少ないです。

「働いているママを応援します」と謳っている幼稚園でも、保育園と違い平日のイベントは0ではありません。月に1回ぐらいはあります。
平日に1度も親の出番が無い幼稚園はまだ聞いたことがありません。

びあまま
びあまま

役員などの集まりに旦那を出席させると他のママから嫌がられるか、母親が出席して下さいと言われるそうです。話しづらいとか。
これは実話で、知人が経験した話しです。(但し小学校ですが)

自営業の旦那さんの方が平日に都合をつけやすいそうなんですけどね。

母親がこんなんじゃ、いつまで経っても育児が男女平等になる訳ないですよね、、、(小声)やっぱり、女の敵は女だな

ママ友付き合いに自信がないなら

幼稚園ではママ友付き合いは必要だと思われます。これは、私の周りの幼稚園に通わせた知人の話しを総合させた結論です。
この中には、ボッチを貫いた人の話しも入っています。
選択ボッチという考えもありますが、やっぱり子どもがかわいそうで。

けっこう休日に子ども同士を遊ばせたり出かけたりしているみたいなので、その中に入れないのは子どもが寂しいだろうなと。

情報収集という観点を含め、総合的に判断しました。過度に濃厚に付き合う必要はありませんが、子どもの為にある程度付き合うのは必要だなと。

なので「本当に人付き合いが苦手なので勘弁して下さい」という方は、お母さんの精神衛生上、保育園のままの方が良いです。
お母さんの精神状態が悪いと、子育てに悪い影響しかありませんからね。結局はその方が子どもの為です。

結論、人・場所によって答えは違う

考慮しなくてはならないのは環境

環境によってどっちが良いかは違うんだと思いました。

1.子どもの性格は保育園向きか?幼稚園向きか?
2.近隣に延長保育時間・長期休暇中も子どもが多い幼稚園はあるか
3.2に該当する幼稚園があったとして、平日の親の出番は都合をつけられる程度か
4.祖父母などのフォローがあるか

上記のことが複雑に絡み合って、正解が出るんだと思います。

保育園でも十分に教育してもらえますし「何が何でも幼稚園に」というのは違うなと、保育園に通わせながら幼稚園を探して痛感しました。

ほぼ「幼稚園」の保育園の存在は目からウロコだった

この幼稚園を多く運営する会社が運営する認可保育園の存在は目からウロコでした。
知人が子どもを通わせているので色々聞きますが、園服もあるしカリキュラムも本当に幼稚園みたいです。
このような保育園に通わせられたら、両親がフルタイムであればベストな選択になるだろうなと感じました。

全ての幼稚園が「きちんと教育」ではない

幼稚園に入れればきちんと教育してくれるかと言えばそうでもないです。

幼稚園出身でも、保育内容によって小学生になっても落ち着きがない子はいる

どの幼稚園も「きちんと教育」かと言えばそうでもないです。幼児のうちは「のびのび」が大事だと考えたり、あえて型に嵌めさせることを避ける園もあります。
そのような幼稚園なら、保育園に入れた方がむしろ「きちんと教育」はされると思われます。

びあまま
びあまま

一概に幼稚園と言っても、園によって指導方針はびっくりするぐらい違います。
これは実際に見に行かないとわからないです。

「きちんと教育」ではない幼稚園出身だと、小学生になったところで急にちゃんとなんかできない子もいます。(当然、ちゃんとできる子もいます)
実際に幼稚園出身の子が、1年生になりたての運動会で勝った興奮で列を1人乱しているところを目撃していますし。

小学校に入っても2学期になればもう出身園の違いはわからない

小学生になって最初は出身園(幼稚園・保育園ひっくるめて)によって雰囲気も異なるようですが、2学期になればもう分からなくなっているそうです。
もちろん基本の素養の部分では影響しているかもしれませんが、就学の準備という面ではそこまで深刻に考えなくても良いように思います。

「幼稚園・保育園」私たち親がうまく連携できそうな園を選ぶのが大事

子どもの教育は親が1人で全てしきれるとは思わないけれど、だからといって「幼稚園・保育園」に全て教育してもらう訳じゃありませんよね。
だから、うまく連携して育てられそうだと思った園。幼稚園でも保育園でも。そこが正解なんじゃないかなと思います。

幼稚園でも保育園でも、親子によりコミュニケーションしやすい園は違う

幼稚園や保育園も、園により個性はまちまちです。保育園は認可保育園なら誤差は一定の範囲の中ですが、幼稚園は特に園により個性が違くて、プレに行ったりしないとわかりません。
親子により合う・合わないは全然違います。同じ幼稚園でも親により絶賛していたり酷評していたり評価が異なります。完全に相性です。

子どもが生活にうまく馴染めて、親と園が上手に意思疎通ができる園を探すのが1番幸せかもしれません。

いかがでしたか?

もし専業主婦であったり、保育園に入りづらい勤務形態の方だと保育園の選択をするのは難しいかもしれません。
でも、今すでに保育園に預けている共働き家族であれば、どちらの選択もとることができます。(小規模保育の園児で、その自治体に保育園が足りていないと選択できない場合もありますが)
幼稚園・保育園、どちらかに囚われずに親子にとって幸せになれる園を選択することが1番大事だなと強く思いました。
それを色々と理由をつけて、つらつらと文章にまとめたらこんな感じになりました。

今どき「どっちが良い・どっちだからダメ」なんて型にはめて考えるのはナンセンスです。
どうか、皆様が良い選択ができることを祈っております。

タイトルとURLをコピーしました