おかあさんといっしょスペシャルステージ19参戦 失敗したこと良かったこと

イベント
スポンサーリンク

おかあさんといっしょスペシャルステージ2019 からだ!うごかせ!元気だボーン!
さいたまスーパーアリーナで観てきました。

初めてのスペステ参戦、しかも初日の最初の公演ということで何も情報無しで突しちゃいました。
結果として、上手く行ったこともあれば失敗だったかなぁと思うこともありました。

次回の私の為にも(行く気満々)、次回2020年が初参戦になる人の為にも、記録として残しておきたいと思います。

開演1時間前の会場到着は遅すぎた

今年4月にアンパンマンのショーに行ったときに開演1時間前に行ったら早すぎて時間をつぶす羽目になったので、早すぎてもするこないわ暑いわで大変かなと思って1時間前に着くように行ったんです。

大失敗でした。
規模も違うしね。

1時間半前には居たい、2時間前でも良いぐらいでした。
なぜかと言うと下の3つで時間がかかるからです。

私たち家族はグッズ購入と撮影コーナー、両方に行って時間がギリギリでした。

グッズ売り場に並ぶ

「おかあさんといっしょ」と「おとうさんといっしょ」は別の売り場でした。
それぞれ並ばなければなりません。

私は「おかあさんといっしょ」の列にしか並びませんでしたが、両方並んだらそれなりの時間がかかると思います。

長蛇の列でした。とは言え、列の動きは早く15分位で買えました。

当日に購入したチョロミーグッズ。お盆に遊び過ぎたため、金欠でこれしか買えなかった、、、。

時間があれば「おとうさんといっしょ」の方も並びたかったな。ブンバボーンTシャツはこっちだったらしいし。

撮影コーナーに並ぶ

さいたまスーパーアリーナでは、撮影コーナーは入場口や物販のあるデッキからエスカレーターを降りて1階にある会場まで行かなくてはなりませんでした。

そこで待っていたのは、物販よりも上をいく長蛇の列。列の最後尾には「ここから45分待ち」と書かれたボードを持ったスタッフが立っていました。

びあまま
びあまま

しかし私は知っている。
この「ここから○○分待ち」はクレーム対策のために長めに設定してあることを。
なぜなら、私は学生の頃に「いわゆる遊園地のお姉さん」のバイトをしていたことがあるから。

物販から察するに、ここはオペレーションがちゃんとしているから実際には40分はかからないと判断。
結果的に30分かからずに撮影することができました。

会場はめちゃ広い 席まで遠い

私たちの席はスタンド席200レベルの217・218ゲートでした。会場案内図で見ればわかりますが、けっこう奥の方です。

会場案内図はこちら。

イベント当日までにチェック!さいたま会場MAP「おかあさんといっしょスペシャルステージ2019」耳より情報vol.11
8月17日(土)・18日(日)は、「おかあさんといっしょスペシャルステージ2019」さいたま公演!当日あわてないように、会場までのアクセスや会場周辺の様子を事前に確認しておきましょう!

混んでいたこともあり、入場してから10分近くかかりました。

チケットに書いてある席を確認し、入場口から遠いなと思った人は時間に余裕を持って行った方が良いです。

お食事はどうにかなる

間食は忘れてもたまアリで買えた

入場してからファストフードで購入し飲食することができます。

さいたまスーパーアリーナ独自のショップでも購入できますが、ロッテリアやケンタッキーも出店していました。

小さい子どもにとっては家を出てからスペシャルステージを観終わって次の食事にありつくまでが長時間になってしまうので、ここで間食を購入できるのは嬉しいですね。

でも、おにぎり持参は正解だと思っている

ファストフード店はありました。しかし、私たちはおにぎりを持参で正解だったと思っています。

理由は3つある!(←ガラピコぷ~のキャラ風に読んでください)

  • ファストフードよりも手や服が汚れないから
  • 米のほうが少ない量で腹持ちが良いから
  • 安いから

特に私たちは席に着いたのが開演ギリギリだったので、手も汚れずパパっと食べられるおにぎりで良かったです。
ゴミもラップぐらいで殆ど出ませんしね。

午前公演後の昼食は数駅離れるが正解

公演後、私たちは大至急で何駅か離れて食事をしました。

ただでさえ子連れで入れる店は限られているのに、多くの子連れがさいたまスーパーアリーナから放たれましたからね。昼時に。
普通の込み具合で、待たされることもなく成功でした。

おススメは、北浦和、浦和、蕨、西川口です。(駅出てすぐにファミレスがある)
大宮は近すぎるしターミナル駅だしで、ちょっとしたギャンブルだなと思って避けました。

ファミレスよりもきちんとしたレストランで食べたい人は浦和(パルコ)、川口(そごう)のレストランフロアがおススメです。

上着は脱ぎ着できるものが正解

会場は空調が効いているので、冷房に弱いお子さんは半袖では少し冷えてしまうかもしれません。

しかし、いざ公演が始まると熱気がすごくて長袖では暑くなってしまいそうです。
脱ぎ着できる羽織が正解です。

びあまま
びあまま

うちの娘は暑がりなので、ずっとノースリーブに短パンで大丈夫でした。

薄着であればグッズ売り場で買ったコスプレセットやタオルを身に着けられるので、やっぱり薄着に羽織を持参がおススメ。

大失敗、メガネを忘れる

娘はきちんと見えているので問題なかったです。メガネを忘れてガッカリだったのは私とパパです。

スタンド席だからどうせ遠いんでしょーと思っていたらどっこい、13列目はメガネさえあれば表情が確実に見える席でした。

びあまま
びあまま

メガネ、メガネさえあれば、、、(泣)

メガネは絶対に忘れちゃダメ!!

せっかくのライブだから実物を見たい気持ちと、今のお兄さんお姉さんの表情を知りたい気持ちで葛藤する羽目になります。

私もパパも0.4~0.5ぐらい。普段は困らない程度には見えているのでメガネをかけていないため、すっかり抜け落ちていました。

親は子どもを抱っこで移動できる臨戦態勢で

退場のときは大混雑です。ハッキリ言って相当気を付けないと子どもが迷子になりそうな込み具合です。

4歳ぐらいになっていれば手を繋げば大丈夫かもしれませんが、まだ2歳のうちの娘の場合は抱っこ一択でした。
なんせ、席も奥の方でしたし。

1人で子どもを連れて行った場合は、当日購入したグッズも含めて収納でき、手を空けられるリュックやバッグが必須です。
パパとママ2人で連れて行ってる場合でも、あれだけの混雑の中を歩くので荷物を色々と手に持つのはキツいと思います。

私たち夫婦は2人ともリュック派で、しかも金欠のため物販はあまり購入できなかったのでそこは大丈夫でした。
来年も行けたら気を付けて行きたいです。

最後に、公演はめちゃくちゃ楽しい

セットリストは当日もらったうちわの裏に書いてありました。

娘、大興奮

チョロミーが登場した瞬間から「チョロミー」とずっと大きな声で叫んでいました。
フロートに乗って近くにチョロミーが来たときの興奮もすごくて、ずっとずっと叫んでいました

「からだダンダン」も楽しそうに踊っていました。お歌も夢中で観ていました。

びあまま
びあまま

連れてきて良かった。

さすが私の娘だな。私も「にこにこぷん」のぴっころが好きだった。

でもね。ママ1つだけ悲しかった。
まさかの「ブンバ・ボーン!」をもう忘れかけていたこと。
毎朝、一緒に保育園に行く前に踊っていたじゃないの。あなたけっこう上手にやってたじゃないの。

子どもはそんなもんなのかな。

ママ、娘より興奮 ちょっと引くパパ

やっぱりさ。毎朝見ているお兄さんお姉さんが出てきた瞬間にテンション上がりまくりですよ。

可愛らしいあつこお姉さんも大好きだし、私はゆういちろうお兄さんの歌声がすごく好き。
まことお兄さんもあづきお姉さんも、本当に今の若い子って感じで手足めっちゃ長い。
ってゆうか、まことお兄さんのバク転の位置高すぎ!すごい!

よしお兄さんも大好きだし、生ブンバ・ボーンは嬉しすぎて。

ということで娘に負けず劣らず叫んで手を振っていたら、生暖かい目線を感じました。

びあまま
びあまま

だってさ、よしお兄さん歌声まで披露したんだよ?
ってゆうか、生ブンバ・ボーンだよ?
お兄さんもお姉さんもフロートに乗ってこんなに近くに来てくれてるんだよ?
興奮しないなんて意味がわからない。

交際期間も含めたらずいぶん長い間一緒にいるからわかる。確実にパパはそんな私に引いている。まぁいいけど(笑)

生ブンバボーンは最後だったのだろうか

舞浜でやった、よしお兄さんとだいすけお兄さんのファミリーライブでも、ブンバ・ボーンは披露しなかったそうです。

来年の「おかあさんといっしょスペシャルステージ」も、だいすけお兄さんがやめた直後のスペステにしか登場しなかったことを考えると、よしお兄さんが登場する確率は低いと思われます。

そもそも、私の娘がたった何カ月で「ブンバ・ボーン」を忘れたように、放送が終わって1年以上経った体操を子どもは忘れている可能性が高いです。

そう考えると生ブンバ・ボーンは最後だった可能性が高いのかなと思っています。

びあまま
びあまま

テレビでは民放で少しぐらいは披露することもあるだろうけど、フルで披露することは尺を考えるとないだろうなと思っています。
さよならブンバ・ボーンだった可能性は大です。

読んでくださりありがとうございました

親も子も一緒に楽しめる本当に素晴らしい、おかあさんといっしょスペシャルステージ。

とってもおススメです。

行ける距離であれば、行ってみると楽しいですよ。夏が来る前に、ぜひ検討してみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました