【解説】おかあさんといっしょ『きみイロ』の撮影方法 どこで撮ってる?

テレビ
スポンサーリンク
保育士さん

「おかあさんといっしょの『きみイロ』はどうやって撮影してるの?」

おそらく、現地で撮影して服の色だけ加工しています。

演者はスタジオで撮影して、合成した方がぜったいに楽なのに!!

びあまま
びあまま

すごく手がこんでいる!!

理由を解説します。が、その前に。

前までこのサイトで演者はスタジオ撮影して合成していると豪語していました。

この記事を読んだ方、並びにこの素晴らしい映像作品を制作した「おかあさんといっしょ」関係者の方に深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

スタジオ撮影の方がその後の編集はラクなのに、、、

ロケの方が、圧倒的にその後の映像編集作業は大変です。スタジオで演者を撮ってしまった方が楽なのに、、、。

私は当初、この一点で、軽率にもスタジオ撮影だなと判断しました。

びあまま
びあまま

念のため、記事の作成前に映像編集の仕事をしていた人に「こういう映像がある」と口頭で聞きましたが、即答で「スタジオ撮影じゃなきゃ手間がかかりすぎる」と言われました。

色を変える部分(演者の衣装)だけをくり抜く必要があり、この作業がスタジオ映像かロケ映像かでかかる手間が違います。

当たり前だけど、ブルーバックのスタジオで撮影した映像の方が作業は楽です。

作業量が増えるので、それに伴いコストも

スタジオで撮影 <<< 外で撮影

となります。

それを承知の上でロケを選択するNHKさんには脱帽です。

色味にちょっと違和感があるが、コレは?

よく見ると色味がちょっとおかしいんですよね。背景とお兄さんお姉さんの肌の色味がかなり違うなと。

これも「スタジオ撮影だな」と軽率にも判断した理由でした。

ただ、今なら思いますが曇天でのロケであまりにも暗い映像になったので、制作時に色味をかなりいじった可能性大だなと。

おそらく、おそらくですよ。背景の自然の色味と、お兄さんお姉さんの肌の色味は別々に調整したのではないでしょうか?服の色を変える際にでも。

それが違和感の理由だったのでは?と。

びあまま
びあまま

仕事が丁寧すぎる!!

ロケと判断した理由①影がチラッと映った

一瞬ですが、外で撮影したら絶対にあるはずのアレが写ったのです。

何だかわかりますか?

ヒントは

「シル、シル、シル、シル、、、♪」

影は全てを知っている。

当初、影が見つからなかったので「あぁこれは現地で撮影していないな」とさらにスタジオ撮影の確信を持ちました。

でも、一瞬だけ写ったのです。

光あるところに、影あり!

曇天だったロケ中に、一瞬晴れ間が覗いたのでしょうね。そのタイミングはちゃんと影がありました。

ロケと判断した理由②演者の足下

もう1つ、ロケだと判断を変えた理由がお兄さんお姉さんの足下です。

草がお兄さんお姉さんが歩いた後に、わずかですが動いていました。

まことお兄さんが歩いた後に小石が飛んだことで、ロケだと確信に変わりました

びあまま
びあまま

この足下に生じる違和感を解決するために、スタジオ撮影ではなくロケにしたのかもしれません。

とにかく、すごいクオリティの映像作品です!

さすがのNHKさん、クオリティが高いです。

「おかあさんといっしょ」の演出は、こだわりが強く見ていて本当に楽しいです。

びあまま
びあまま

わかっていたのに、安易にスタジオ撮影でしょと判断し、申し訳ございませでした。

子どもも大人も楽しい、おかあさんといっしょ。
これからも、楽しみにしています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よければこちらも↓↓

おかあさんといっしょ「あさごはんマーチ」4K制作だと何が違うか解説
おかあさんといっしょ「あさごはんマーチ」が4Kで制作した映像になりました。何が違うのか業界人で文系ママが分かりやすく解説します。自宅に4Kテレビが無くたって、今までよりもキレイに見えるんですよ!そして、きっとこの映像は長く愛される物になると思われます。
タイトルとURLをコピーしました