19年度、0〜2歳の赤ちゃん連れママにおススメのママリュック7選 幼児連れとは求める物が違う!

ママグッズ
スポンサーリンク

赤ちゃん連れで便利なママリュックをいくつかピックアップしておススメいたします!

けっこうママリュック何選記事って見つかるんですけど、同じママでも赤ちゃん連れと幼児連れだと、求める機能って全然違います!
いや、ホントに。

でも、赤ちゃん連れ向きと幼児連れ向きで分けた記事ってあんまり見たことないし、なんだかゴッチャになっていることが多いなぁと思うので、ここで赤ちゃん連れ向けに特化した7選を大発表します!

プレママや赤ちゃんがいるママの参考になるようにまとめました!

「おススメじゃあなくて、巷のママが何のリュックを背負っているのか知りたいのよ」という人はぜひこちらをご覧ください。

19年度、街で実際に背負われてるママリュック調査 統計と分析
ママにとって必需品と言っても過言ではない「ママリュック」。1人で行動するときと求める物が違うので、どんなリュックが良いのか調べる人も多いのではないかと思います。でも、どうもネットを調べても実際に街中に居るママが何のリュックを背負っている...

赤ちゃん連れのときにリュックに求めること

背面ポケットはマスト

リュックを背負ったまま、片手でスマホや財布を出せるのは赤ちゃん連れに必須だと思っています。
この後に紹介するおススメリュックは全部背面ポケット付きです。

びあまま
びあまま

娘を産んで初めて背面ポケットがあるリュックを使いましたが、めちゃめちゃ便利。

抱っこ紐のときに「抱っこ紐をする前にリュックを背負ってしまい、リュックが下ろせない事件」が起きても、買い物できるしスマホも取り出せます。

上手に歩くようになって、目を離そうものならあっと言う間に逃走してしまう、元気ボーイ・元気ガールを連れているときも便利。
財布を出すときに、リュックをガサゴソしなくて済むので、会計時に子どもから目を離す時間が大幅に減ります。
スマホのラインチェックは手を繋いだままできます。

他にも、欲しい機能はたくさん

背面ポケットは上で熱く語りましたが、他にもママが欲しい機能はいっぱいです。

リュックが開きやすいことは絶対

よくアウトドア用のリュックだと、メインルームにつながる上の部分が開きづらくなっている物があります。
確かに、そのようなリュックでもサイドのポケットから荷物が取れますが、中身が探しづらく不便です。

赤ちゃん連れは扱いの簡単さとスピードが命です。

容量が大きいことは、とにかく正義

赤ちゃんを連れての外出はとにかく荷物が多いですからね。

・抱っこ紐 ・オムツ ・予備のお着替え ・ミルクなど子どもの飲み物や食事 ・自分の荷物

これは必須になります。

本当、大は小を兼ねます。

大きい分には「見栄えが悪いー」とか「スカスカー」で済みますけど、小さいと使えません。

ポケットが多いと重宝する

小さな荷物が多いママは、ポケットがあると物が迷子になりづらく便利です。
迷子になった物を探している間に子どもが逃走すると困りますしね。

バッグインバッグも必要なくなります。

あまり色んなところに収納するのが好きではない人には無用との話しも聞きますが、荷物の迷子予防をしつつバッグインバッグが必要なくなり荷物を減らすことができるポケットは必須のママが多いです。

メインルーム内の哺乳瓶やストローマグを入れるボトルホルダーは特に便利です。子どもの哺乳瓶やストローマグを立てたまま入れられます。
2つ付いているものなら、ママのペットボトルも整然と入れられます。

無くても良いもの、あると困るもの

耐久性はあれば嬉しいけど、最優先事項ではない

長く使えることを考えれば大事です。
今回買ったリュックを、子どもが成長するまで使いたいと思ったら必要です。

ただ、0歳~2歳までの赤ちゃんと、2歳を過ぎた幼児期ではリュックに求める機能も違うので、使いやすさ重視で購入して、幼児期になったら耐久性のあるリュックを買い直した方が良いかもしれません。

びあまま
びあまま

幼児期になると公園などでガツンと遊ぶので、その時期になれば耐久性が最優先事項になります。

胸の上のハーネスは付いてない物を!子どもが1歳未満だと“あむあむ”します

アウトドア系のリュックだとよく付いている胸のちょい上のハーネス。あむあむ年齢の子どもを抱っこ紐で抱っこしているとハーネスを子どもが “あむあむ” します。
エルゴで抱っこしていると、とんでもなくちょうど良い場所にハーネスが来ます。

私がハーネス付きのリュックを背負っているとき、娘はずっとハーネスを食べていました。
その為、ママリュックについて調べ始めて今に至っていたりします。

1歳を過ぎるまではハーネスが無いリュックにしましょう。
あむあむ年齢が過ぎていれば、関係ないですが。

おススメ順、リュック7選

【At First×mamaeコラボ】スターキルティングリュック

重さ:580g
容量:19L
サイズ:35cm 47cm 16cm
値段:8,424円

ママリュックとして作られたmamaeさんでしか買えない限定リュックで、
欠点のないNo.1おススメリュックです。

機能・容量の必要な機能が全部入りで、しかも実物を見たらビジュアルもかなり良かったです。
このリュックがこの値段で買えるのは素晴らしいです!
ママリュックとして作られているので、とにかくママへの気遣いがすごいです。

びあまま
びあまま

友だちの出産祝いにこのリュックを渡したんですが、とんでもなく喜んでくれました。
私がリュックを探しているときに発売していれば、間違いなくこれを買っていました。

たくさんのポケットがあり、収納が楽々

背面ポケットの他にもメインルームにボトルホルダーが2つあり、きちんと整頓して子どもの飲み物と自分の飲み物を両方入れられます。

他にもポケットがたくさんあるので、物が迷子になりづらいです。

抱っこひもをつけたまま、背負ったり下ろしたりができる

ショルダーベルトが、抱っこひもをしたままワンタッチで取り外せるようになっています。

「抱っこ紐をする前にリュックを背負ってしまい、リュックが下ろせない事件」が起きても、ショルダーベルトを取り外して下ろせます!(私は何度か起こした)

左利きの方に朗報!メインルームへつながるサイドファスナーが左右両方にあります

左利きの方は特に感じるのではないでしょうか。

私は右利きですが、荷物を取り出すときに右肩にかけたいので、この機能は欲しいです。

カジュアルが苦手なママでも背負いやすいデザイン

実物はシンプルで、チャックの部分がゴールドになっている所が大人っぽいです。
カジュアルな服装にも合いますし、カジュアルな服装が苦手なママでも合わせやすいデザインです。

同じ保育園のオフィスカジュアルのちょっと年配ママも背負っていましたが、全く違和感がなかったです。

見た目よりも大容量

圧倒的な19Lの容量。これなら荷物が多いママも安心です。

そして、このリュックは大容量なリュックなのに、背負ったときにあまり大きさを感じさせません。よっぽど小柄なママでなければ大丈夫です。

【anello】口金リュックLarge

重さ:650g
容量:22L
サイズ:45cm 32cm 18cm
値段:5,940円

街でよく見かけるアネロママ。そのアネロ口金リュックのラージサイズです。

大人気のレギュラーサイズの長所は残しつつ、ママリュックには足りていなかった、背面ポケットを始めとする新機能が追加されています!

アネロ口金リュックが数年前にものすごく流行った後なのに、今でも多くのママに選ばれ続けるのには理由があります。

ダントツの大容量

レギュラーサイズでも十分な容量がありました。
というか、リュックの形状のおかげか公称の容量よりも多く入る印象があります。
でも、抱っこ紐を入れると見るからにパンパンになってしまっていたんですよね。

ラージサイズ22Lを買えばパンパンにならずに済みます。

リュックが自立するのは、やっぱり便利

リュックを置いて、口を全開にして中身を入れたり探したりするときに中身が見やすいです。

リュックを置いておかなければならないときも、狭い場所でもポンっと置けます。

背面ポケットとメインルーム内のドリンクホルダーが付いたことで欠点が無くなった

アネロ口金リュックのママリュックとしての欠点2点がラージサイズでは解消されました。

これで文句無しに赤ちゃんを連れたママにおススメできるようになりました。

外ポケット上、両サイドに付いているDカンは意外な役立ちアイテム

これ、パスケースと紐で繋げておけばSuicaなどを横ポケットに入れておいて、片手で出して使えます。

外遊びしているときにループタオルを引っ掛けといたりできます。
公園などにお砂場セットやボールを持って行ってるのに「抱っこ〜」と言われたときに緊急で引っ掛けたりもできます。

びあまま
びあまま
家から100mぐらいの公園にお砂場セットとストライダーを持って行った日の帰り道。

  • 左手に帰りたくないと暴れる娘
  • 右手にストライダー
  • リュックのDカンにお砂場セットのバック

で帰ってきたことがあります。
まじ大変だったけど、Dカンが無かったらアウトでした。
リュックに付いているものではなく、百均で買ったDカンでしたが。

【Fuente】PREMIUMリボンチャーム背面ポケットナイロンリュック


重さ:約440g
容量:不明 サイズから判断するに17L以上
サイズ:31cm 43cm 15cn
値段:4,860円(撥水仕様 6,696円)

最安値、コストパフォーマンスに優れ過ぎたリュック

大容量、ポケットもたくさんある、背面ポケットも大きくチャックが2つあるため取り出しやすい。
なのに4,860円で購入できます。

子どもは赤ちゃんのうちは最安値で赤ちゃん連れに便利なリュックを買い、幼児期になったらまた幼児期に便利なリュックを欲しいと思っている人にはピッタリなリュックです。

かわいいリボンチャームは取り外し可能

一見、定番デザインのようにも見えますが、リボンチャームのおかげで一気にかわいらしくなります。
女性らしいデザインが好きな人にピッタリだと思います。

地味にメインルーム上部のキーリングは便利だと思う

ここに鍵をひっかけておいて迷子を予防したりできます。
Dカン程の耐久性は無いでしょうが、絶対に無くしたくない物をリュックと紐づけられます。

メインルーム内にボトルホルダーが無い以外の欠点が見つからない

もちろん、このお値段なので長く使い続けることは無理だと思います。
しかし、メインルーム内にボトルホルダーが無い以外に欠点が見つかりません。

ビジュアルも好みであれば、候補に入れてみて下さい。

【URBAN RESEARCH DOORS】マザーズリュックBIG

重さ:不明(生地から察するにかなり軽そう)
容量:17L
サイズ:44cm 29cm 17cm
値段:14,730円

URBAN RESEARCH DOORSの店舗では買えないたまひよコラボモデル

URBAN RESEARCH DOORSの店舗に行っても売っていません。
たまひよとの完全コラボ企画で、たまひよのサイトか楽天からしか買えません。

それだけ買えるルートが少ないのに背負っている人は見ます。それだけの理由があるリュックです。

ママリュックとして作られているので機能は充実

ママリュックに必要な機能は全部揃っています。
そして通常サイズでは容量に不安が残りますが、大きい方なら容量も問題無しです。

機能面の欠点のないリュックです。

もう1つ言うなら、このリュックなら子どもが幼児になった後も使えそうです。

最大の特徴はパパが背負ってもオシャレなこと

URBAN RESEARCH DOORSとのコラボなだけありユニセックスなオシャレなデザインです。

もちろんママが背負っても良い感じでしたし、公園でパパが背負っているのを見かけましたが、すごく良い感じでした。

ママリュックとは別にパパリュックとして購入するのはアリです。

サコッシュ付きで、ショルダーバッグを当分買わないで済みます

オシャレなサコッシュで、単体で使うこともできます。
今、流行ってますよね。サコッシュ。

私的には「サコッシュを付けないで値段を下げてくれよ」との思いもありますが、ショルダーバッグを持っていない人なら役に立つことは間違いなしです。

ショルダーをもう持っている人でも、デオドラント機能が付いていてオムツポーチとしても利用できるようになっています。

【THEA THEA】THREE mom

重さ:640g
容量:不明(メーカーが公式に出していませんが大容量との口コミ)
サイズ:40cm 25cm 14cm
値段:10,800円ぐらい

ティアティアはロサンゼルス生まれのマザーズバッグブランドです。こちらは、そのティアティアが作ったママリュックです。
1番の特徴はキャンバス地で、ちゃんと撥水加工されています。
要らないものはそぎ落として、必要な機能はきちんと付けたママ向けシンプルリュックです。
キッズリュックも出ていて、親子コーデが楽しめます。

キャンバス地のシンプルなデザインで長く使えることが魅力

流行りのないシンプルデザインであり、キャンバス地は丈夫であるため長く使えます。
また、シンプルであるためパパも背負えます。

容量も大きく、必要な機能は全て備えている

抱っこひもも入る大容量です。ポケット大量ではないものの、必要分はあります。
メインルームにはボトルホルダーが2つあり、きちんと整頓して 子どもの飲み物・自分の飲み物 を両方入れられます。

ムダを省き必要な機能だけを付けたリュックです。

機能面の1番の特徴はメインルームにあるDカン

車のキーや家の鍵をひっかけられて見つけやすいです。
シンプルながら必要な機能はきちんと付けられた素晴らしいリュックです。

欠点が無理やり探さないとみつらない

カジュアルな服装が苦手だと合わせずらいこと、あと黒はごみが目立つとの口コミがあること、ぐらいです。

あと黒のリュックにゴミが付きやすいとのことですが、防水スプレーをする事で解消できるとのことです。

長く使うことを考えたら、コストパフォーマンスは素晴らしいです

欠点がなく、シンプルなリュックが欲しくて、赤ちゃんの時期だけでなく長く大事に使えるリュックが欲しい方にはピッタリです。

流行り廃りのないデザインは秀逸です。

【Legato Largo】Lieto撥水加工10ポケットリュック

重さ:約460g
容量:約16L
サイズ:38cm 28cm 11cm
値段:5,292円前後

アネロの姉妹品で、アネロ程ではありませんが街で見ることが多いです。子育て世代ではない若い人が背負っているのも見かけます。

私はメインのリュックとしてポケットが合皮になっているものを1年以上、使っていました。
この合皮の部分が汚れたり剥けやすく、使えはしますが通勤に使うには微妙な感じになってしまい、買い替えるきっかけになりました。

なので、合皮ではなく撥水加工されているモデルをおススメします。

考え抜かれた10ポケットがとにかく便利です

最初はどこに何を入れるかポケットがありすぎて戸惑いますが、1ヶ月も経てば完全に使いこなせます。物が迷子にならないのが素晴らしい。

ポケットって、あれば良いってもんでもないですが、このリュックは本当によく考えられています。

メインルーム内ボトルホルダーも1つあります。

とにかく色んな服装に合わせやすいデザイン、でも容量も必要な分はある

ラフな格好にも、ちょいとちゃんとした格好にも合わせられます。
通勤にも使えるデザインで、同じ保育園のママもこのリュックの色違いを使用していました。

このデザインなのに以外と容量が大きく、パンパンになってしまうものの抱っこひもも入ります。

最大の欠点は、メインルームと一番大きなポケットのチャックが鋭いこと

このチャック、ビジュアル的にはオシャレな感じです。
ただ、鋭すぎて急いで荷物を捜索しているときに手をひっかけて傷ができることがあります。
冬場の肌が乾燥しているときに何度かやっています。

デザイン性を重視してしまったが為の欠点です。

コスパ最高、安い・オシャレ・機能よし・容量十分でとりあえず、でリュックが欲しい人におススメ

使っていたからこそ短所にも目が行きやすいですが、これだけのビジュアル・機能・容量でこの値段は素晴らしいと思います。

とりあえず安いリュックで赤ちゃん期を凌いで、幼児期になったら耐久性を重視したリュックが欲しい、でも他のママと被りやすいアネロは嫌だしオシャレじゃなきゃ嫌よと思っている人にピッタリです。

【D’COLLE】 CINDYシンディー・Cecilセシル

重さ:670g
容量:10L
サイズ:29cm 42cm 10cm
値段:15,000円前後

ママリュックの専門店がママの意見を元に開発した、ビジュアルと使い勝手を両立させた素晴らしいリュックです。

ポケットも多いですが、自立し二層構造であることがこのリュックの魅力

二層構造のおかげで、子どもの荷物と自分の荷物を分けて入れられます。バッグインバッグが必要ありません。
メインルームにはボトルホルダーが2つあり、きちんと整頓して 子どもの飲み物・自分の飲み物 を両方入れられます。
自立し、置いた状態で荷物が探しやすいのもこのリュックの特徴です。

カジュアルが苦手なママでも背負いやすいデザインで、通勤にも使えます

カジュアルな服装にも合いますし、カジュアルな服装が苦手なママでも合わせやすいデザインです。
というか、リュック可な職場であれば問題なく背負っていけるデザインです。

最大の欠点は容量が少ないこと

容量が少ないことは、子どもが低年齢であるほど欠点となります。
が、抱っこひもを持ち歩かなくなる年齢になれば、このぐらいの容量で大丈夫なのかな?とも思いますが、、、。

車移動がメインで、外で抱っこひもをリュックに入れて持ち歩かないママには良いかもしれません。

機能とビジュアルは素晴らしいけど、容量が少なすぎる点が第7位になった理由です。

見た目は大事!重視して買おう

見た目が好みじゃないと「使おう!」と積極的に思えない

何を紹介する記事でも書いているのですが、持ちたくなるようなデザインじゃなければ、けっきょくあまり使わないんですよねー。

機能がダメなら、それはそれで使えないんですけどね。

なので見た目と求める機能の落とし所を探してください。
今回ご紹介した7つのリュックは、けっこう色んな個性のリュックが揃っているので、好みのものが見つかると思います。

この7つのリュックに好みのリュックが無い人、他のママと一緒になったら嫌な人は

どうしても今回紹介した7つのリュックの中で納得のいくリュックが無かったらホッチポッチ自由が丘 WEB shopさんが、別注仕様で通常のリュックに背面ポケットを付けたバージョンをたくさん作っているので、そちらをチェックしたら好みのリュックが見つかるかもしれません。

店舗のトップページで「背面ポケット」で検査してみて下さい。

他のママと一緒になる率がグッと下がるので、皆んなと同じが苦手な個性派ママにはおススメです。

ちなみに、私はレガートラルゴの通常の背面ポケットのバージョンを使っていました。
そして、ホッチポッチさん別注仕様の背面ポケットのリュックを家族が使っているので、そっちも試させてもらいました。

通常版は、出し入れがし易いですが、落とさないように注意が必要です。
別注仕様は少し出し入れがしずらいですが、万が一チャックを閉め忘れても落ちることは無いと思います。
一長一短です。

ここまでご覧いただきありがとうございました!
満足のいくママリュックを見つける一助となれば嬉しいです。
これをご覧になった方が納得できるママリュックが見つかりますよーに!!

タイトルとURLをコピーしました