逃走大好きキッズのママに超便利【BABY-G】大人デザインもあるし金属アレルギーでもいける

ママグッズ
スポンサーリンク

元気キッズ

元気キッズ

逃げるの大好き。僕たち・私たちは逃走大好きキッズです

ママ
ママ

スマホで時間を確認している間に子どもに逃げられちゃう

スマホでの時間確認中に逃走されてしまうママに伝えたい。

今すぐに腕時計、買おう。

手を繋いだまま時間を確認できるので、逃げられずに済みます。

で、その腕時計なんですがアウトドアでゴリゴリ使えるBABY-Gがおススメです。

びあまま
びあまま

うちの娘は逃走・脱走が大好きガールなので超・便利。
公園も海もプールもBABY-Gならヘッチャラなのに、街中でも合わせやすいデザインもあるよ。

海好きなので娘を産む前から10年は愛用していますが、子育て中の今も大活躍しています。

製品情報 | BABY-G - CASIO
豊富なラインアップからあなたの好みのBABY-Gをご紹介。BABY-Gはアクティブな女性のためのレディースウオッチです。

使えるシーンが多くて、実はコスパ良し

百均でも時計が買える時代です。
確かにBABY-Gは「安い!即買い!!」となる価格ではないです。

でも、この先の使い道を考えたら私はコスパはすごーく良いと思っています。

9千円台から4万円超まで、実はピンキリ

実は安いものだと9,350円から買えます。(正規価格・税込)

もちろん安くはありませんが「意外と高くないかも」と思う値段だと思います。

もちろん、デザインや機能に凝ればどんどん値上がって40,000円を超えます。

でも、最安値のBABY-Gだってちゃんと防水だし耐衝撃構造だし、もちろんライトもついて光ります。

びあまま
びあまま

ママが必要な機能は、最安値のBABY-Gでもちゃんと付いてるよ!

アウトドアはもちろん最強

  • 公園で泥だらけになってもOK
  • 海・川・プールの中でもOK
  • アスレチックで派手にぶつけてもOK

これ、やんちゃキッズがいるママだったら是非とも欲しい性能ですよね。

スマホでは時間を確認するのが困難なシーンでもBABY-Gなら時間を確認できます。

プールは施設によっては腕時計が使用禁止の場合もあります。

丸洗いできるので、赤ちゃんがいても安心

防水なので丸洗いできます。洗剤で普通に洗えます。

メーカー推奨ではないので自己責任となりますが、私は何度も食器用の洗剤で洗っています。

びあまま
びあまま

海で使った後は、家に帰ったら必ず食器用の洗剤で洗ってます。

そんな私の今でも1番のお気に入りの、初代BABY-Gはもう10年使っていますが元気です。(電池交換は3回してます)

丸洗いできれば、あむあむ年齢の赤ちゃんがいても衛生面で安心できますよね。

洗剤の使用はあくまで自己責任でお願いします。

ビーチリゾートは持っていかない事が考えられない

海に泳ぎに行くときにスマホ持って行きたくないじゃないですか。

スマホなんか部屋の金庫にでも入れておいて、時間確認は腕時計でするのが防犯面で1番安心。

ビーチには盗まれても諦めがつくものしか持って行かない。コレ鉄則。(海に入らないなら別ですが)

写真は安いキッズ用の防水カメラなら8,000円ぐらい、ニコンのきちんとしたカメラなら2万円ちょいぐらいで買えます。

びあまま
びあまま

水中で撮った写真は大切な思い出になるよ!
私は10年くらい前に買ったオリンパスの当時2万円くらいの防水のデジカメを海では今だに愛用中。

国内外を問わず、ビーチリゾートに子どもを連れて行くときにBABY-Gと防水カメラを買い揃えておくと超・便利です。

これだけ使えるのに超・長持ち

これだけタフにガンガン使っているのに10年使っても壊れる気配はありません。

びあまま
びあまま

とにかく長く愛用できる時計です!!

ただ、3回ほど電池交換はしているので、ランニングコストが全くかからない訳ではないですが。

電池交換は時計屋さんに預けたりCASIOに直接持ち込んだりと、その時々で違う所でしていますが3,000円〜4,500円という感じです。

実は大人デザインも豊富 多彩なラインアップ

BABY-Gと言うとカジュアルなデザインをイメージするかもしれませんが、大人デザインも充実しています。

オフィスカジュアルならつけられるデザインはある

完全に正装しなきゃいけないシーンではムリですが、オフィスカジュアルぐらいならつけられるデザインは豊富です。

例えばこんな感じ。

これなら、何か仕事中でもつけられそうな気がしますよね。

もう少しカジュアル寄りになったデザインも豊富に存在します。
 

このぐらいだったら付けられそうな気がします。

私はお遊び用と仕事用で2つを使い分けている

実は私は2つを使い分けてます。

愛用baby-g遊び用

白いBABY-Gは遊び用。
海・プール・公園などの外遊びのときに使っています。

愛用baby-g仕事用

黒いBABY-Gは仕事用。
私はラフな服装で大丈夫な職場ですが、でも一応はオフィスなのでちょっとダークな色味にしてみました。

びあまま
びあまま

使い分ける必要はないです。

色んなデザインがあることを知ってもらいたかったので並べてみました。

金属アレルギーの私でも大丈夫

私、金属アレルギーです。

金属じゃないベルトのモデルを買えば大丈夫そうに見えるBABY-Gですが、実は文字盤の裏側は金属がむき出しです。

そこで私は考えた。
マニキュアのトップコートを塗っちまえと。

びあまま
びあまま

だって、防水なんでしょ?マニキュアのトップコートだって大丈夫だよね?って。

結果、裏側にこんな感じでトップコートを塗って早10年。
baby-g裏側トップコート1

今のところ、裏側にマニキュアのトップコートを塗ってもBABY-Gは何の問題もなく動いてます。

暫くすると、こんな感じで汚くなるので塗りなおしてます。
baby-g裏側トップコート2
にしても、ホント汚いな、、、

メーカー推奨ではありません。裏側にマニキュアのトップコート等を塗る場合は必ず自己責任でお願いします。

悩ましい 電波時計にするか問題

正直、私の愛用のBABY-Gは少しづーつ時間がずれていってしまます。
何分ずれているか自分が把握していれば、まぁ問題はないですけど正直わずらわしいです。

電波時計がついている方が良いなと思うけど、気になる点が2つ

  • 電波時計なしと同じデザインでも1万円程度お高くなる(最安値で19,800円から)
  • デザインの選択肢が狭い

おサイフと自分の好みと相談ですね。

びあまま
びあまま

電波時計がつくと、値段が上がる。
そして、私が好きなビジュアルのものは、だいたい電波時計がついてない(泣)
次に買うとしたら電波時計が付いたものにするか、、、悩むな。

「高くてムリ」と思う人にはチープカシオ(チプカシ)がおススメ

『チープカシオ』ってご存じですか?

『チプカシ』と呼ばれていて「知る人ぞ知る」的な存在なのですが、名前の通りすごく安いです。

そのチプカシ、なんと10気圧防水で2,000円台から買えます。(インターネット上で)

しかも、しかも、めっちゃカワイイ!!

これ2,000円台からって、ちょっと信じられないですよね。

防水の時計は欲しいけど、BABY-Gは予算オーバーという人に超おススメです!

びあまま
びあまま

BABY-Gの電池交換よりも安いです。
「お試しで、とりあえず試してみようかな?」と気軽に思える値段なのも魅力

いかがでしたか?

私は10年も愛用しているので、結果的に高い買い物では無かったなと思っています。

最初は海で遊ぶために買ったBABY-G。
まさか子どもを産んだ後にこんなに役立つとは思わなかったです。

びあまま
びあまま

もちろん時間を確認するときに逃走されないし、公園で水遊びをしても全く気にならない。
本当に便利でママ必須の時計!

まだ娘が産まれてから海に行ってないんですが、海に行っても活躍すること間違いなし。
本当に買って良かったと思うので、おススメです。

タイトルとURLをコピーしました